目標・ビジョン

プラットフォーム形成によって、産業界、行政、教育界が共通して抱える複合的な地域課題(若者の地元進学・就職、事業承継等)の

解決を行うことを目標にします。


【数値目標】(一部)
・前橋市内大学の魅力向上と情報発信の強化を通じ、入学者市内占有率について2023年度までに2018年度実績以上の水準を達成します。
・魅力溢れる市内産業との接触機会の創出等を通じ、市内就職率について2023年度までに2018年度実績以上の水準を達成します。
・これまでも実施していた高大連携に産官の参画を得て、高大産官の四者での教育・人材育成プログラムを2023年度までに5件以上

 開発します。
・前橋市の産業を支える就業者の育成や、事業承継等を支援するために、リカレント教育プログラム等を2023年度までに1件以上

 開発します。